青柳森の地球ウォーカー

1973年のニューギニア取材から2003年ハワイ・キリバス紀行まで世界の旅を写真と共に紹介。
ネコも杓子も世界旅行に行く時代です。ネコと言えば目が金の目銀の目のネコはトルコ東部の
大塩湖の周辺が原産地だそうです。旅費は有史以来最も安くなり、距離感が小さくなりました。
このページは公私の旅で訪問した約50カ国での見聞をまとめた私のささやかな一例報告です。
      (日本ペンクラブ会員、文化放送・フジテレビ元アナウンサー・放送記者、元産経新聞記者)


「旅の友」06年4月号の巻頭インタビュー


新聞雑誌に寄稿した旅のエッセイ集


月刊誌8年連載のショート写真紀行


   【写真説明】
      モルジブ共和国の首都マーレから遠くない無人島クダバンダスで、クリスタル・シン
      フォニー号の乗客を歓迎するパーティーが開かれたのは1999年11月22日の夕刻でした。
       モルジブで最も貴重なものは土地で、空港の島には飛行場、ゴミの島にはゴミ捨て場、
     リゾートの島にはホテルがあるだけ。島は一つの機能を果たすだけで手一杯でした。
      無人島クダバンダスは、もっぱら宴会だけに使われる小島のようでした。
      持込料理で宴たけなわとなる頃、トイレと電話しかない島に踊子達が上陸してきます。
     近づく人影めがけ闇雲に焚いた閃光1発が、幸運にも踊子達の艶で姿を捉えました。

   《謝辞》 私のページを、ようこそお訪ねくださいました。有難うございます。
       このホームページはリフォームの途中です。しばらくは見苦しい点を、
       お許しください。

アクセス・カウンタ-

   
    





更新メモ: 2005年 ホームページを写真なしでテスト開設(8月)。
      2006年 改造に着手(1月)。クラブツーリズムから取材申込があり、
         「旅の友」誌にインタビューが掲載される(4月)。

        パプア・ニューギニア紀行「世界の都市・ポートモレスビー」
         (日本交通公社「旅」1973年12月号)は入稿準備中。

         アクセス・カウンターを設置(10月23日)。